新着情報News info

女性のシェービングでのメリット②


 

前回は、シェービングでのメリットについて、詳しくご紹介しました。
今回は、シェービングをプロの理容師に任せるメリットと、シェービングの際の注意点についてご紹介します。

 

プロに任せるメリット

お顔そりを専門に行っているシェービング専用のサロンがあります。
シェービングを行うのは、プロの理容師です。
プロの技術で行うので、自分で行うときとは、差がでてしまいます。
大事なお顔のお肌のケアですので、プロの技術を頼るのも1つの方法です。

 

そり残しがなくなる

自分でやるのと、第三者にやってもらうのとでは、見える場所も手の届く範囲も変わってきます。
剃り残しがなくなるのはプロの技術があればこそです。
普段はご自身でやられている方も、一度プロの技術を体感してみれば、虜になるかもしれませんよ!?

 

毛穴が目立たなくなる

これも、プロの技術があればこその特徴です。
サロンで提供するお顔そりは、肌を傷つけることなく美しい仕上がりを実現し、効果が長持ちします。
理由は、うぶ毛を根元から剃ることができているからです。
プロのシェービングはカミソリを持っていない方の手でお肌をピンと引っ張ります。
引っ張ることで、肌のたるみや凸凹がなくなります。
その状態でお顔をそれば、カミソリが肌にひっかかることがなく、スムーズにそることができるのです。
さらに、皮膚を引っ張ると毛穴が斜めに広がり、うぶ毛がグッっと押し出されます。
そこへカミソリを滑らせると毛は斜めにカットされます。
その状態で手を離せば、カットされた毛は、毛穴の奥に引っ込みます。
そうすることで毛穴が目立たなくなるのです。

 

お顔剃り時の注意点!

ここまで、長々とお顔そりについて書いてきましたが、最後にお顔そりの注意点をお話させてもらいます。

 

■生理の前など、お肌が敏感になっているとき

生理のときはホルモンバランスがとても敏感になっているので、お肌が非常に過敏になっています。
思わぬトラブルが出ることもありますので、シェービングは避けますしょう。

 

■お顔そりのあとは、紫外線を浴びないようにしましょう

お顔そりをした直後のお肌は非常にデリケートです。
直射日光などは直接浴びないようにしましょう。
海水浴やバーベキューなどの屋外レジャーもお顔そり後2~3日は避けることをオススメします。
外に出る時は必ず日焼け止めを塗ることを忘れないでください。
※日焼けどめはSPF50以下の刺激の少ないものにしてくださいね。

 

■お肌に違和感を感じるとき

人それぞれ体質は異なり、日によって体調も違います。ヒリヒリしたり赤くなっていたり、
お肌に異常がある場合や、剃っていて違和感を感じたときはすぐに中止して、冷たい水で冷やしてください。
それでも症状が治まらないときは、皮膚科医に連絡し相談してください。

 

 

 

いかがでしょうか。
シェービングを行うときに知っておきたい情報をまとめました。
お顔そりは、スキンケアにおいてもっとも大切なケア方法の1つです。
この記事で紹介したように、お肌にとって嬉しい効果がたくさんあります。
また、正しいケアを行っていれば、お顔をそった後でもお肌を痛めることはほとんどありません。
お顔そりをした直後でもお化粧をしてお出かけできます。
正しい知識を身につけていれば、シェービングは怖くありません。
是非、あなたもお顔そりに挑戦して綺麗なお肌を手に入れてください!

2020/02/28

page top